ミラブルケア デメリット

ミラブルケアの大きな2つのデメリットとは?事前に知っておきたい対策方法について

 

お手持ちの化粧水が手軽にパワーアップする「ミラブルケア」。

 

ナノサイズミストに変わることで浸透力が高まりお肌の奥までしっかり潤いが届くように。

 

あの通販女王であるアンミカさんがアンバサダーになっている今注目のバブル生成器です。

 

そんなミラブルケアですが使用する上でのデメリットなどあれば事前に知っておきたいですよね?

 

購入前にデメリットや弱点が分かっていれば安心してお試しできるので調べてみました。

 

「これからミラブルケアをお試しするつもり」という方もぜひご参考くださいね!

 

 

ミラブルケアのデメリットってどんなこと?

 

不満な女性の画像

 

ミラブルケアを使ってみたからこそ分かったデメリットを使ってみた方の口コミから調べてみました。

 

確認したデメリットと共にその対策や解消方法などもご紹介しますね!

 

化粧水ミストが出てこない

 

 

手持ちの化粧水を入れたけど、コマーシャルのようにミストが出てきません。


 

「ミストが出ない&出にくい」のはお手持ちの化粧水の粘りに原因がある可能性があります。

 

ミラブルケアが推奨する液体粘度は10mpa/秒!おおよそウスターソースくらいの粘りです。

 

粘りが強い化粧水は詰まって出ないことがあるので注意してくださいね!

 

ミストが出ないの対策方法
  1. とくにこだわりがないならお手持ちの化粧水を変えてみる。
  2. 水(精製水)を加えたのちに噴霧するようにする。

 

粗い水の様なものが出る

 

 

霧の様なものを想像していたけどわりと粗い水が出ます。
こんなに粗い水でお肌に入っていくのか心配...。


 

ミラブルケアの水滴は一般のハンディミストよりも粒サイズが大きく作られるように設計されています。

 

つまり“粗い水”はミラブルケアの仕様です。正しい使い方なので問題ありません。

 

ミラブルケアは水滴の中に目に見えないくらい小さいウルトラファインバブルを発生させます。

 

水滴のサイズが大きいのはウルトラファインバブルを多く含むように作られている仕様になります。

 

粗い水が出るの対策方法
  1. 粗い水が出るのは仕様のためそのままで問題ありません。

※使う化粧水によって多少粗さが変わります。

 

ミラブルケアの大きな2つのデメリットとは?事前に知っておきたい対策方法について

 

まとめ

 

ミラブルケアのデメリットとして挙げられてたものが主に以上の2点でした。

 

ミラブルケアの噴霧具合というのは化粧水の粘度加圧加減によって変わります。

 

化粧水が勢いよく飛び出る場合は“化粧水の量が多過ぎる”のかも知れません!

 

化粧水の粘度や加圧だけでなくミラブルケアに入れる化粧水の量にも注意して使ってみてください。

 

 

 

 

ミラブルケアの愛用者口コミ

 

ここまでデメリットについて焦点を当てて紹介してきたので「本当に良い物なの?」と心配もありますよね。

 

デメリットが記載されていた口コミはほんの一部だけ!投稿されている口コミのほとんどは良い評価ですよ。

 

美容液も要らないくらいモチモチに

これあったらブースターは要らないんじゃないかな

電池も電気も不要で使える

CMを見て欲しくなってしまった

 

 

通販女王アンミカがアンバサダーをしているミラブルケア!

 

ミラブルケアは通販女王として知られるあのアンミカさんをアンバサダーとして起用した自信満々の商品です。

 

 

アンミカさんといえば、商品に悪い所があると「ここが悪い!」とはっきりおっしゃる方ですよね。

 

そのアンミカさんがアンバサダーを務めているっていうそれだけでも信用力が高いですよね!

 

アンミカさんも「化粧水の浸透と持続力を楽しめる」だそうですよ!!

 

 

 

ミラブルケアのお買い得情報

 

ミラブルケアは価格33,000円(税込)送料無料です。

 

ミラブルケアの大きな2つのデメリットとは?事前に知っておきたい対策方法について

 

 

ミラブルケアの公式サイトでは購入時に「wiz化粧水or美顔ローラー」を無料で貰うことができます。

 

wiz化粧水は約2,900円相当。美顔ローラーはゲルマニウム仕様の本格的なもの。

 

ミラブルケアの大きな2つのデメリットとは?事前に知っておきたい対策方法について

 

どちらか一方ですが無料で貰えるので貰っとかなきゃ損ですよね!!

 

 

 

 

page top